奈良のお正月 2010 vol.10 【奈良のバスと今年の奈良】

せんとくん蒔絵シール

遅ればせながら、奈良のまとめです。

今年は、平安遷都1300年祭のオープニングでした。
とはいえ、もろもろのイベントは、春からが本番です。
例年より、少し人出のあったお正月でした。

寒かったですよねー!
天気はそれほど崩れなかったのですが、風が強くて。
年越しに風が収まっていたのが幸いでした。
観光で訪れる方が悩むのが、奈良のバスだと思います。
そんなときは、奈良交通のバス案内システムを使いましょう。
って、これがなんとも使いにくいのです。

ちょっと解説。

乗降区間とバス停名がわかっている時は、左の区間検索をします。
路線とバスの発着を調べるには、まず左下のバス路線図から入ります。
近鉄とJRの鉄道路線がでます。
バス路線の通っている駅が選択できます。
クリックすると、その駅からのバス路線図が表示されます。
調べたいバス停をクリックします。
バス停からどちらの方面へいくのか聞かれます。
方面を選択すると、時刻表が・・・

PDFファイルで開くのです。

調べるたびに、PDFファイルがどばどば開いては溜まっていくという、
涙なしではいられないシステムでありました。
すべての停留所の時刻表がわかるので便利なんですけどね。
便利ですけど、観光での一番の問題は、
目的のバス路線はどれなの? ってことではないでしょうか?
各観光地へのバス路線一覧を付けた方がいいと思います。 奈良交通さん。

話を戻して。
今年、ちょっとした傾向がありました。
昨年、【 阿修羅展 】 が開催されましたよね。
PRのコンセプトが、特に若い女性に対して、阿修羅像がカッコイイ! 仏像がカッコイイ!
ってなものだったと感じます。
そう言われれば、そう思ってしまうのが人というものです。

で、実際に奈良にきて見てみれば、そこにあったのは、
ただの寺とただの仏像だったってことなのでしょう。
仏像はもともと、有名無名、仏師がだれかなんて関係なく、みんなただの仏像なんですよ。
せっかく興味をもって奈良まで来たのですから、なんか期待していたのとちがうと思っても、
しばらくながめてみることをおすすめします。

カッコイイと思わないとか、つまらないなんて評価も、有りです。

そうしているうちに、見えてくるものがあると思います。
答えはすべて、仏さまの前にたった自分にありますよ!

さて、2010年奈良のお正月はここまでです。
これから、1300年祭の奈良に行かれる方は、楽しんできてくださいね!
私も、できれば、秋に行きたいと思っています。

では、来年のお正月にまたお会いしましょう!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ