とんぼ玉 vol.85 【 ジャーマンマーブルとウランガラスのネックレス 】

ジャーマンマーブルって組むのが難しいと思う。

基本、コアを透明なガラスで覆う造り。

脇やつなぎが強いとなじまない。
弱いと物足りない。

バランスがとりにくいのです。

金のチェーンか黒の紐に、
一玉のペンダントにするときっとすてきになります。


【ジャーマンマーブルとウランガラスのネックレス】

tombo2019_06_008

前のこは、マーブルをピックアップして組みました。

今回は、透明感を表現したい!


ビンテージのウランガラスです。

tombo2019_06_017

すべてウランということことでしたがどうでしょう?
以前どこかで書きましたが、蛍光するからウランとはかぎりません。

特に、青は!

誤解のないように、すべて織り込み済みで購入してます。
こうした中からウランガラスを見つけるのが楽しいのです!


tombo2019_06_010

tombo2019_06_011

黄色の二つとグリーンのマーブルは間違いなくウラン。

青と緑の8面体はウランではないようです。


微妙なのが、青のラウンドカット。

tombo2019_06_012

UVをあてると奥の方がうっすらと黄緑になるようなならないような?


ウランガラスは、日差しの下できらきらと輝く。

tombo2019_06_013

これからの季節にぴったり。


つなぎは、おそらく大正から昭和の暖簾用ビーズ。

tombo2019_06_014

このような色ガラスの管玉をずらして下げ、
ドット絵のように図柄を描きました。

日本製のガラスで、独特の透明感があります。
涼しげな暖簾だったことでしょう。


ピンクのレースビーズをアクセントに。

tombo2019_06_015

金のアベンチュリンのアイは、極濃の赤です。


tombo2019_06_016

やっぱりいいですね! 赤のオニオンスキン。


tombo2019_06_018

滴るようでしょ?


ね! このこにして正解でしょ!!

tombo2019_06_009




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ