とんぼ玉 vol.83 【 アマルナ・カーネリアンのネックレス 】

私は子どもの時から古代エジプトに憧れていて、
20代後半になってようやくエジプトに行くことができました。

シナイ半島でダイビングをした後、空路カイロへ。

上空から見たカイロは、ドーム状のスモッグに覆われていました。
大気汚染が深刻だったんです。

空港を出てギザへ向かうと、スモッグが晴れてきて、
ピラミッドに着くころには晴天になりました。

「最近こんなに晴れるのは珍しいですよ!」

と、ガイドさん。

エジプトの神々に受け入れてもらえたようでうれしかったです。


【アマルナ・カーネリアンのペンダントネックレス】

三大貴石といえば、ルビー・サファイア・エメラルド。
ダイヤモンドを入れると四大。

古代の三大宝石は、水晶・ラピスラズリ そして玉髄かなぁ?

玉髄は広くは、アゲートやオニキス、ジャスパーなどを含む総称。
本来は、カルセドニー。単色のもの。

その中で、赤・橙色のものが カーネリアン【紅玉髄】です。


tombo2019_05_014

古代っぽく ラピスとカーネリアン でつなぎました。


tombo2019_05_015

形状も古代っぽく管玉。現行品です。


そして、この淡い黄色の玉。

tombo2019_05_016

リビアングラス。天然ガラスです。

天然ガラスといえば、黒曜石が一般的に知られていますよね。

こちらは、隕石の衝突によって生成されたガラス。
モルダバイトと同様 テクタイト です。

テクタイトの中でも、この色はリビアでのみ産出されるそう。
砂漠の砂の色のよう!

Wiki によると、この地域への隕石の衝突は 約2600万年前 だということ。
太古のガラスです。


tombo2019_05_017

なんてきれいな!

ツタンカーメンの副葬品にも使われました。


ラピスとカーネリアンの組み合わせって・・・。

tombo2019_05_018

無敵!!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ