2019 今年は物欲! 春の巻 その3【アマルナ・カーネリアン】

【eBay・セカイモン】で落としました。


古代エジプト・アマルナ時代のカーネリアンビーズ。

古代エジプトの装飾品といえば。
やっぱりツタンカーメンですよね。

はじめてカイロ博物館で見たときは、ほんとに感動しました!

アメンホテプ4世(アクエンアテン)からツタンカーメンまでの短い間。
都アケトアテンが置かれたのがアマルナ。

今から、約3300年前のことです。


tombo2019_05_012

そのアマルナ時代のアミュレット。
ネックレスや胸飾りの縁を飾っていたのでしょうか。

ホールの方を下にして、
ケシの実をかたどってるといわれています。

フラスコのような形をしている方がよく見ると思う。

このこは、実の部分がスマートなタイプ。
なので、【ケシの実】じゃないのかも?


さて、この手のストーンビーズは、

「ほんとうにぃ~?」

っていう疑問がつきものです。

いつも、セラーさんの出品リストなどから、
信用度をはかって購入を決めています。


っで、このこ。

新しいものではないと思う。

エジプトのものは、はっきりいって・・・。
いずれの時代かに 墓泥棒によって【盗掘】されたものです。

副葬品となると、
ストーンビーズは経年の使用痕も判断できませんしね。

すごく気に入ったので・・・信じましょう!


副葬品から流れてきたビーズ。
私は、主人と離れて迷子になったと感じています。

より大事にしなければと思っています。


tombo2019_05_013

きれいな橙色!!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ