奈良のお正月 2015 番外編.03 【壷阪寺から五百羅漢】

昨晩は、大雪になりました。

天気は回復! 出発です。


本編
奈良のお正月 2015 vol.06 【壷阪寺】
奈良のお正月 2015 vol.07 【五百羅漢】


壷阪寺へは、バスの時間に注意です。

縁日とお正月は、だいたいの時間、15分と45分があるようです。
それ以外は、午前午後に数本です。

時期によって変わりますから、事前に要チェックです。


nara2015_ex_15

壷阪寺は、こんなふうに書いちゃってますが、とても真面目なお寺で、
ハンセン氏病の支援に熱心に取り組んできました。

展示されている、焼失した伽藍から救い出された仏様たちは、
金銅仏などどれも素晴らしく、往時を偲ばせます。


nara2015_ex_16

nara2015_ex_17

インドから持ち込まれた小仏頭なども所有していて、
展示方法をもう少し考えれば、いいコレクションになるでしょう。


nara2015_ex_18

大きな伽藍らしく、おおらかで気持ちのいいお寺でした。


さて、ここから五百羅漢・高取城跡に向かいます。

しまった! けっこう雪が残ってます。

ちょっと不安になりながら、受付で聞いてみます。
不安なときは、安全のため、声かけをしておきましょうね。

「五百羅漢はどういくんですか?」

「横の階段から上に出て、まっすぐいくと山に入る道があります。
・・・ちょっと・・・えー、3〜40分くらいかかりますよ・・・
お気をつけて!」

「ありがとうございます!・・・?」

どこか含みのある雰囲気が気になるけども??
丁寧な対応に感謝です。


そういうことか! と、すぐ納得。

雪の残る車道をしばらく歩き、道標から山に。

nara2015_ex_19

これは・・・たいへんだ!

急な山道です。 完全に!!

残雪に足を取られないように登るよ。

10分以上かかって五百羅漢に到着。
壷阪寺からは、20分くらいでしょうか。

先にご家族のハイカーがいらっしゃいました。
しっかりした足固めの登山です。

私のカジュアルな姿をみて、

「なんだ、こいつ?」

と思ったことでしょう。(目線がうったえてました。)

なんといっても、いつもタウン用のスニーカーだから。
今回ばかりは、これじゃぁまずかったと私自身思ってますから。


ちょうど、12時になりました。
先行との間をとるため、ここで持ってきたパンを一つだけ食べます。

ご家族の後ろ姿を目で追うと、
【散歩道】の方へいきかけて・・・迂回路に進まれました。

・・・不安。 非常に不安。


とりあえず、たくさん写真を撮ったので載せます!

nara2015_ex_20

nara2015_ex_21

nara2015_ex_23

nara2015_ex_24

nara2015_ex_25

nara2015_ex_26

どれも、とてもいいです!!


って、振り返ると・・・。

こんな!!!

nara2015_ex_27

きゃー、どうしよう?
絶対、このルートじゃなかった??

なんか下のほうに道標があるけど、万が一やらかしちゃったら・・・。

山肌を登りきり、
先行者の踏み跡と合流して、ほっとした次第です。

雪のないときに一度道の確認が必要ですね。

結局、今回のコースで、一番で唯一つらかったのが、
この五百羅漢をぬけるまででした。

雪がなければ、なんてことはなかったと思いますが・・・。
と、自分の甘さを言い訳してみます。

言い訳は事故の元!

次回からは、靴だけはちゃんとしよう。
滑落しなくてよかったと反省です。


高取城跡を目指します!





関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ