藍建てしよう!vol.2 藍を仕込みましょう。

今年の前に、2007年の文章は残っているので載せておきます。

材料
すくも500g・木灰1kg・消石灰(田中直染料店で購入)
ブドウ糖~飴みたいにキューブになったやつ。(ドラッグストアーで購入)

新規購入器材
13L蓋付きポリバケツ(近所のスーパーで購入)
10Lポリバケツ+蓋2組(100均で購入)
竹の孫の手~櫂に使います。(近所のスーパーで購入)
pH試験紙・pHメーター(東急ハンズで購入)

他器材
計量カップ・計量スプーン・10Lステンレス寸胴

すくも

染色材料はネット通販でも購入できます。
他は特別なものはありません。
ステンレス寸胴は、染色を続けるのなら、
業務用のきちんとしたものを。
pHメーターはちょっと高いですが、
あると便利。
ブドウ糖ではなく小麦ふすまを使いたいところですが、容量のちっちゃい子なので体積の少ないブドウ糖にしました。

まずは灰汁を取ります。
100均10Lバケツに木灰1kgをあけ、熱湯(私は湯沸しの一番高温)を八分目くらい入れ、
よくかき混ぜます。一晩くらい置くと沈殿します。上澄みが灰汁です。
もうひとつの100均バケツに上澄みを汲み取りました。同じことをもう一度。
2回で約10L弱の灰汁が汲めました。
灰汁はまだまだ取れるので、お湯をはっておきます。

次は藍甕の仕込みです。
13Lバケツにすくもを入れ、灰汁を少し取り、手でどろどろに練ります。楽しい!
ブドウ糖を6粒(約18gかな?)一緒に練りこみました。

量はすべて気分です。

汲んでおいた灰汁を、ステンレス寸胴で沸騰しないくらいに温めます。
すくもの入ったバケツに温めた灰汁を注いで、孫の手でかき混ぜます。
石灰を大さじ3杯ほど撒きいれて、ふたたびよぉーくかき混ぜました。
pHはちょっと高くて12くらいかな?
試験紙だとわかりにくい、やっぱりpHメーターくらい買おうかなぁ。
(結局、買いました。)

うまく建ってくれますよーに!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ