藍建てしよう!vol.1 藍建てようかな。

私は、テキスタイルデザインの専門学生でした。
2年前、ちょっと思うところがあって、あらためて染織をする気になりました。
今度は、あくまで、【趣味】で。

ここからは、2007年の文章です。

【趣味】で、といえば、やっぱり草木染めですよね。
学生のときは、織と捺染が大好きで、染めには力を入れていませんでした。
草木染めは知識もおぼろで、実際にやったことはありません。大丈夫か?
いや!趣味ですもん!と自分に言い訳をして、とりあえずはじめます。
機がほしいけど、織がかかわると、うっかりのめり込んでしまいそうなので、
今は実用的な製品の染色からにしましょう!


と、季節ごとにぼちぼちと染めて、昨年は夏になりました。

夏といえば、藍ですよ。染めたい!
なんか、やってる!って気がしますよね。自慢したいじゃぁないですか。


そして、簡単な生葉染めをしようと春から蓼藍を育てたのですが、失敗してしまいました。
植物を育てるセンスがないようです。

このままでは…



藍建てようかな。
13Lポリバケツで。


すくも藍の発酵建て。
発酵建てをするには、「ある程度の量が必要ですよ」と言われてしまいます。
量が多いほうが、液状が安定するからです。

実際、本やネットで調べても最低40L以上の量で建てる方法が載っています。
染め屋さん、制作活動をされている方々の情報です。
少ない量で建てる場合は、ハイドロ、苛性ソーダなどを使った【化学建て】または
各染色材料店が販売している藍染め用セットをすすめられます。

でもね、建てたいんです!あくまで、【趣味】で。
40Lは、一般家庭では多すぎます。
13Lポリバケツで建ちませんか?

発酵建てをしたいのは、見栄っぱりで、はったりな、
私のかわいげのない性格を満足させるためなのです。

やってみましょう。




2007年の結論をいうと…

建ちました。
ちゃんと染まりました。


藍染め布

過程を記録しておこうと、
毎日携帯で藍の華を撮りました。
待ち受けにもして、ひとり、悦に入ってもいました。
そうだ、ブログでもかこうかな。
と、この文章も用意した矢先のこと。

画像を撮りためていた携帯を、
メキシコのホテルのベッドの枕元に、
置き忘れて帰ってきてしまいました。
気が付いたのは、経由のアトランタでした。

手もとに残した、2枚の布だけが
証拠になってしまいました。

今年こそ、ちゃんと記録を残したい!
2008年も13Lで藍建てましょう!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ