奈良のお正月 こぼれ話 【雪の奈良】

金曜日、東京はひさしぶりに降水です。 しかも、雪。

そこで、このブログを始めるまでの20年、唯一撮った奈良の写真を載せときます。


2004年から2005年の奈良のお正月です。
友だちから、コンデジを水中ハウジング込みで、たしか3000円くらいで下取りしました。
今だったら相手にされない、最高で1600×1200しかない解像度のやつ。
デジカメを使うのは初めてだったので、おためしで奈良に持ってきたんです。
結局、ダイビングでは一度も使わずに終わりました。

この年は、年末から関東でもすごい雪になった年です。
奈良のお正月はたいてい不安定な天気で、いつも多少の雨や雪が降ります。
だけど、こんなに降られた記憶はないですねぇ。
カメラを持ってきてよかったと、このときばかりは思いました。

では、ここから。


雪の法隆寺

雪の法隆寺_01

2004年大晦日。 版画のような雪が降りました。


雪の法隆寺_03

中門金剛力士像 阿形。
日本最古、奈良時代の像です。 塑像で屋外、各時代にたくさん補修をうけてます。
なんとなくぽちゃってるのは、後から塗られてるからじゃないでしょうかね。
う~ん・・・どうしてもピーリングしてあげたい!


雪の法隆寺_04

中門金剛力士像 吽形。
こちらは、胴を木に置き換えられています。
阿形にくらべ造形が薄いのですが、かえってシャープな印象です。 私は、この補修は好きです。
頭部は奈良時代のもので、顔も吽形のほうが好み!


雪の法隆寺_02

まだ暗かった金堂の内陣に浮かぶお釈迦さまは、この雪にぴったりでした。


雪の法隆寺_05

今までで、一番美しい法隆寺だと思っています。


迎えた、2005年元旦。
こんなに雪が降ったのであれば、いくところは決まってますよね!


雪の室生寺

雪の室生寺_01

雪も降りながら合間に日もさすといった絶好のお天気!
しっとりとした、鎧坂です。


雪の室生寺_02

弥勒堂も静か。


雪の室生寺_03

かわいらしくて上品な懸造りの金堂。


雪の室生寺_04

ここからのお堂のたたずまいが一番好き。


雪の室生寺_05

光る灌頂堂。
彩度を落とした仕上がりにしてみました。


雪の室生寺_08

もう一枚! 五重塔です。
たまには、印象写真もいいかも!
レタッチって、いまではデータを加工して事実と別なものにするイメージがあるけど、
本来は、そういったことではありません。
像を撮って、どういう絵に仕上げるかまでが写真です。


雪の室生寺_09

奥の院へいく途中。


雪の室生寺_10

雪をかぶった室生の里。


雪の室生寺_12

奥の院御影堂。
このお堂の屋根は、次回ちゃんと撮ってこないと!


雪の室生寺_13

やっぱり、室生寺には雪!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ