奈良のお正月 2012 vol.12 番外編その4 【平城宮跡・東大寺大仏殿】

1月3日、この日の目的は、パノラマ写真を撮ることと、東大寺ミュージアムです。
薄曇りでしたが、午前中はやわらかな日差しで、歩くと汗ばむくらいでした。

本編
奈良のお正月 2012 vol.08 【東大寺・大仏殿】


東大寺ミュージアムは、大仏殿との共通割引券が、800円。 ミュージアムだけだと、500円。
500円・・・といわれると、ちょっと微妙かしら。 ここは、共通券で!

今、法華堂の不空羂索観音像が裸のお姿で見ることができます。
こういった、ミュージアムならではの展示はおもしろいですよね!
今後、お戻りになったら、見ることはできないでしょうから、今のうちに拝見しておきましょう。


ちょっと戻って、平城宮跡です。


2012平城宮跡番外_01

道路のどまんなかにある、このお堂。
横断歩道もないので、通りすぎてしまいがちです。


2012平城宮跡番外_02

どうどうとした、お地蔵さま。


2012平城宮跡番外_03

弘法の井戸があります。


2012平城宮跡番外_04

凧揚げ、うらやましいなぁ。


私が、小学生のときのお話です。
冬休みになると、駐屯地で、凧揚げ会が開かれていました。
私たち【自衛隊の子】は、みんな、それぞれ凧をもって駐屯地へ。

なかなかうまく揚がらないと、どこからともなく、おじちゃんがあらわれます。

「これじゃぁ、だめだよ!」

持参の道具箱をとりだして、足の長さや位置、糸をちょいちょいっと重心を移動。
すると、みるみるたかーーーく揚がっていくんです。

ちいさくちいさくなった凧を見上げると、なんともいい気持ちになりました。


2012平城宮跡番外_05

大好きになった、第一次大極殿から、東大寺へ。


東大寺 転害門に帰ってきました。

2012東大寺番外_12

今日も、誰もいない転害門です。
ここから、内を望むのが大好きです。


2012東大寺番外_11

私が、最高だと思ってる蟇股!


東大寺に入りました。

2012東大寺番外_14

東大寺南大門・仁王像は、
向かって左に阿形、右に吽形。

どうにも、気合いのない写真だな・・・
好き嫌いがでてしまうようでは、まだまだ修行がたりません。

なんだろう?
なんで運慶が好きじゃないんだろう?
像のすばらしさはわかっているんですよ。


2012東大寺番外_13

やっぱり、吽形のほうがまだいい。


2012東大寺番外_10

大仏殿の格子の天井。
もっと、みんなに見上げてほしい。
すてきです。


私は、土門拳の写真を尊敬しています。
名所旧跡で、無造作に写真を撮る観光客にたいして、
写真はプロにまかせて、自分の目でそのものをよく見なさい。 という内容のことを言っています。

私もその通りだと思います。
実際、奈良の写真を撮っているのは、このブログを始めた、2009年からです。
それまでの20年以上の間では、2005年、雪の奈良があるだけです。
ずっと、見ていました。

写真を撮ろうと思ったのは、ただ、自分の見たものに対する確認のためです。
だって、ほら、今回みたいに龍だと誤認していたってこともあるでしょ!

それでも、写真を撮る前に、もっともっと見てほしいと思います。
自分の目で見たものは、その時の自分と一緒になった自分だけのものになりますから。

今年の奈良は、私がいつも見ていたものをたどりました。


それでは、最後は初詣の大仏さまです。


2012東大寺番外_05

2012東大寺番外_06

2012東大寺番外_07

2012東大寺番外_08

2012東大寺番外_09


また、年末に奈良でお会いしましょう!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ