奈良のお正月 2012 vol.11 番外編その3 【奈良町】

この日は、午前を中心に雨が降ったので、歩く予定を変更しました。
結局、午後もパラパラと雨が落ちてくる天候でした。

本編
奈良のお正月 2012 vol.06 【奈良国立博物館から奈良町へ】
奈良のお正月 2012 vol.07 【元興寺】


年末から新年に開催される【おん祭と春日信仰の美術】は、競馬と相撲の特集でした。
新館では、あわせて、干支にちなんだ【龍】・【珠玉の仏教美術】の展示。
仏像館では、【弥勒寺 弥勒仏座像】・【金剛寺 降三世明王座像】が特別公開と、
今年は、とても見応えがありました。


2012奈良国立博物館番外_01

先着100名に配られるおみやげは、
ほんとは、大黒さまではなくて【感応使者】です。

私は、博物館に10時20分ごろ着きました。
開館は9時30分ですが、おみやげはまだ、十分にあったようです。

お昼は【葉風泰夢】でいただき、2時前に博物館をでて奈良町へ。


奈良公園を歩いていて、そういえば、鹿の写真っていまだかつて撮ってないかも・・・。


2012奈良公園鹿_01

親子かな?
雌1匹と、ちび2匹です。


2012奈良公園鹿_02

雄のちび。
まだ、角がこんなです。


2012奈良公園鹿_03

こちらは、雄。


2012奈良公園鹿_04

角は、秋に切られちゃう。


奈良町は、今ではたくさんの方が散策をたのしんでいます。
ほんとに数年でずいぶんかわりましたね。


十輪院には、まだまだこんなのも!


2012奈良町番外_15

愛染曼荼羅石です。
よくわからないです。


2012奈良町番外_16

伊勢社と春日社。
小さい方が、春日社ですか?


ここから、ちょっとどうなのよ? な石仏さまたちです。


2012奈良町番外_06

なんか、たよりない弘法大師ですね。


2012奈良町番外_01

こちらの、お地蔵さまも・・・。


2012奈良町番外_02

このお顔が、十輪院のデフォルトなのでしょうか?


2012奈良町番外_03

根本は、おなじお顔です。


2012奈良町番外_04

なかよしさん。


2012奈良町番外_05

ばぁ!

十輪院は、たのしすぎます!


ところで、十輪院には、鎌倉時代の小さな校倉の宝蔵がありました。
これは、今、旧十輪院宝蔵として東京国立博物館にあります。
いつも、かわいらしい校倉だなぁってみています。 こんど、写真を撮ってきますね。


2012奈良町番外_14


元興寺で雨をながめていました。




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ