奈良のお正月 2012 vol.10 番外編その2 【西ノ京】

そういえば、いままで薬師寺ってスルーしてたような。
毎年おまいりしてるんですが、みなさんご存知だから載せていませんでした。
今年は、東塔がしばらくの間みられないのでご紹介しました。

本編
奈良のお正月 2012 vol.05 【西ノ京】


薬師寺は、本編で書いたように、復興・再建をしてきました。
信じるものであるなら、いつまでもうつくしくずーっとあってほしいと思うのは当然だろうと感じます。
たとえば、アジアの寺院にある金ぴかの仏像は、今も信仰がいきているからこそだと思います。
だって、大仏さまだって、金ぴかだったんだから!

でもです・・・私、どうしても、大講堂の仏さまの修復には納得できないんです。
どこがと言われると困るんだけど、とてもちぐはぐに感じます。
えっと・・・まあ、べつに、私が納得しようがしまいが、かってにしてろって話ですよね。


2012奈良西ノ京番外_01

西塔です。
中学の修学旅行で初めてきたときは、礎石だけでした。


2012奈良西ノ京番外_02

西塔の飛天の水煙。
問題です。
東塔とのちがいはなんでしょう?


唐招提寺はいつも載せています。
今回は、いつも以上に写真を撮ってしまいました。
しかし、木組みの写真だけで100枚あまりはやりすぎでした。
自分の資料にします。


2012奈良西ノ京番外_04

やっぱりこの柱、すてき!


2012奈良西ノ京番外_06

バランスのいい七重石塔です。
宝蔵・経蔵のあいだにあります。


2012奈良西ノ京番外_05

朽ちた感じが雰囲気がありますね。
五重石塔だと思います。


2012奈良西ノ京番外_07


こんないいお天気!




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ