奈良のお正月 2011 vol.11 【興福寺】

興福寺へ降りてきました。


今日は奈良博が休館日です。 久しぶりに興福寺の国宝館へ。
そうか、国宝館が新しくなってから初めてです。

きれいになりましたよ。
でも、部屋を分割したから通路がせまいよね?
それと、照明が演出過多ではないでしょうか? ドラマチックに見せようとしてませんか?
細部を見たくても、飛んだり、つぶれたりしているところがあります。
もう少しフラットな照明のほうがいいと思います。


興福寺中金堂

中金堂は柱が建ったようです。
あけっぴろげですね。


興福寺 五重塔

興福寺五重塔

ランドマークです。
私がこの塔に持っている印象は、【 重い 】
他の塔にない重量感です。


興福寺 三重塔

興福寺三重塔

可憐な鎌倉時代の塔です。
興福寺のなかで、
いまいちメジャーになりきれない感じですが、
私は好き! いい塔です。


興福寺北円堂_01

三重塔の坂を登っていくと、顔をだします。


興福寺 北円堂

興福寺北円堂_02

春秋の特別公開以外は、ほとんど見向きもされない感じです。
私は、興福寺のなかで一番だと思っています。 とても美しいお堂です。


興福寺北円堂_04

重なりのふっくらとした
曲線がいいんですよ!


興福寺北円堂_03

堂内には、運慶作の有名な
無著・世親菩薩立像があります。

私、本当のところ、運慶作の仏像にはあまり感じるものがないんです。
というよりも、作者のネームバリューに興味がないということです。
数年前のオークション騒ぎにも、運慶だからなのだろうと疑問を感じました。

でも、この無著・世親の実物を初めて見た時は感激しました。
すばらしいものでした。
これは、このお堂で見るものだと思います。堂に差し込む光で見るべきです。


さて・・・もう時間になりました。 転害門から外にでましょう。
今年は、どんな道を歩くんだろう。


東大寺転害門 外より内へ

東大寺転害門_01


東大寺転害門 内より外へ

東大寺転害門_02


また、帰ってきます。




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ