モンガラカワハギ

モンガラカワハギ

フグ目モンガラカワハギ科
モンガラカワハギ

モンガラカワハギの仲間には、個性的な色柄のものが多いのですが、デザインのユニークで斬新なことは魚の内でもトップクラスではないでしょうか。
幼魚のときは全身に班があります。
一度見たら忘れられない、ダイビング初心者にもおぼえやすい魚です。

ダイビングスタッフのお話です。
ダイビングのエキジット後、お客さまのひとりが、
「あの、【カハンシンミズタマ】かわいい!」
と言ったそうです。
彼女はダイビングを初めてまもなく、モンガラカワハギの名前を知らなかったわけですが、
「なるほど!下半身水玉。」
そのとり!と思ったと同時に、おなかを下半身とするところが、初々しく新鮮だったそうです。

私は、その表現とことばの音がかわいらしくて、話を聞いて以来、
モンガラカワハギに出会うと、
「おっ!【カハンシンミズタマ】!」
と密かに呼んでいます。




関連記事

コメント

非公開コメント

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ