• この T・t は、Illustrator からの書き出しでは出現しませんでした。使わなくてもいいんじゃないか? と感じます。こんな曲線も引けるんだって思っといてください。T・t :スプライン曲線<path class="cls-1" d="M50,100t30-15,40,15,40,15,30-15c0-40-40-60-70-60S50,70,50,100Z"/>頂点を記述します。3つの頂点を通る二次曲線でセグメントを描画します。<path class="cls-1" d="M50,100 t30-15,40,15,40,15,30-15c0-40-40-60-7... 続きを読む
  • 二次曲線とスプライン曲線は・・・数学ですね。こんなとき、もっと数学をやっておけばよかったとひしひしと感じます。でも二次曲線を理解してなくても大丈夫!私もよくわかってません!!では、得意のビジュアルで!!!だって、絵をかくんだもん!!!!どちらもハンドル操作ではなく、自動で引かれる曲線です。自由に動かすには不向きかも?図形や、アニメーションの軌道を書いたりには便利そうです。それでは!!Q・q :二次曲線... 続きを読む
  • どんどんいきましょう!A・a :円弧<path class="cls-3" d="M200,100q35,35,0,70-35,35,0,70a80,80,0,0,0,0-140Z"/>A の直前の座標が円弧の基点。以後 5つの数値が円弧の設定です。1 :次の 2つの数値は、円の x軸半径,y軸半径。2 :次の 3つの数値は、円弧の指定。3 :終点の座標。円弧の設定と終点でセグメントを描画します。<path class="cls-3" d="M200,100q35,35,0,70-35,35,0,70a80,80,0,0,0,0-140Z"/>Q・q :二次曲線 ... 続きを読む
  • 直線の書き方です。いっぺんにいっちゃいます!L・l :ハンドルを持たない直線H・h :水平線V・v :垂直線<path class="cls-1" d="M50,120h140v-100L50,120Z"/>H は、x 座標のみ指定。V は、y 座標のみ指定。L は、次のアンカーの座標を指定します。それぞれ 1点でセグメントを描画します。<path class="cls-1" d="M50,200h150v-100L50,200Z"/>書き方のバリエーション相対座標<path class="cls-1" d="M50,120h140v-100l-140,1... 続きを読む
  • 次はこちら。C・c で記述したオブジェクトを、S・s を使いながら書いてみましょう!S・s :連結したハンドルを持ったベジェ曲線<path class="cls-1" d="M50,100c30-30,40-30,70,0s40,30,70,0c0-40-40-60-70-60S50,70,50,100Z"/>1 :次点からのハンドル。2 :次点。の 2点でセグメントを描画します。基点からのハンドルは、前のセグメントに書かれたハンドルと連結しています。<path class="cls-2" d="M50,100c30-30,40-30,70,0,... 続きを読む
  • ここからは、各種類のパスの書き方です。記述のバリエーションは、3種。基点は絶対座標で記述したあと。1 :相対座標で書く2 :絶対座標で書く3 :混在で書く例文は、最終セグメントが絶対座標の混在タイプです。C・c :独立したハンドルを持ったベジェ曲線<path class="cls-1" d="M50,100c30-30,40-30,70,0,30,30,40,30,70,0,0-40-40-60-70-60C90,40,50,70,50,100Z"/>M の直後が始点の座標。次のアルファベットで曲線の種類を... 続きを読む
  • ちょっと時間があいちゃいましたね。svg で、自由にベジェ曲線 を書くことのまとめです。図形は簡単に調べることができると思いますのでここでは言及していません。Illustrator で描くように svg で書けるのか?を課題にしていますので、自己満足以外ではあまり役にたたないかも!書き方は、Illustrator の「書き出し」に準じています。説明も、Illustrator を使っている方になるべくわかりやすいようにしました。viewBox に関して... 続きを読む

mayahuel

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ